So-net無料ブログ作成

最近の活動記録 [日常]

平成28年7月2日(土) 曇り



先週の日曜日に朝のウォーキングを兼ねて、旧中川水辺公園のふれあい橋付近に咲いているアジサイを見てきました。

6月11日にアジサイ祭りが行われましたが、まだまだ綺麗に咲いているアジサイを見ることができました。



あじさいまつり.JPG



あじさいまつり2.JPG



ふれあい橋の上からはアジサイ祭りの会場が左手に見えますが、2,000株のアジサイが植わっているとのことです。



ふれあい橋1.JPG



ふれあい橋2.JPG



しばらくツーリングに行っていないため、バイクのバッテリーが充電不可能な状態になってしまいました。



バッテリー充電中.JPG



今回はネットで新しいバッテリーを注文して自分で交換しましたが、バイクショップに依頼する半額以下の費用で交換できました。

で、早速バイクに乗り「若洲海浜公園」へ、プチツーリングを兼ねた「苔採集」に出発。



東京ゲートブリッジ1.JPG



「水元公園」の方が良かったかなぁ~、あまり良い苔が見つかりませんでした。



苔1.JPG



苔2.JPG



自宅に帰って苔盆栽を行いましたが、苔を育てるのって結構難しいんですよね。



苔3.JPG



苔盆栽1.JPG



苔盆栽2.JPG



そして、時々、塗り絵です。



朝顔(塗り絵).JPG




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

消えた6人の謎(完結) [日常]

平成28年4月9日(土) 晴れ


(プロローグ)
ある日突然、東京のあちこちで、6人の人物が姿を消した。
失踪者を束ねているものは、1年前の宝石盗難事件─。



消えた6人の謎.JPG



(使命)
謎を解き明かすべく、6つの街(神保町、秋葉原、」浅草、原宿、六本木、お台場)を探索して得られたそれぞれの答えから最後に盗まれた宝石が隠された最後の街を見つ出します。

さらに、宝石が隠された最後の街では、宝石の隠し場所を特定して完結となります。





6つの街の謎を解いて、最後の街の謎解きへ…。



宝石の隠し場所.JPG



盗まれた宝石の隠し場所を見つけ出し、エンディングへ…。



LAST QUESTION.JPG



Fin.JPG



とても難しい謎解きが何箇所もあり、いくつものヒントに頼って何とか解き明かしたのが現状でした。

今まで経験の無い「謎解きツアーブック」、とても面白かったです。

現在は、同社から出版されている他の謎解きブックの購入を検討中です。



NAZO-BOOKS.JPG




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

現在行き詰り中、「消えた6人の謎」(秋葉原編)と(六本木編) [日常]

平成28年3月6日(日) [曇り]

前回の秋葉原探索から二週間が経過しましたが、未だに謎が解けていません。

最初の指示を受けるために解くクロスワードの問題文については、秋葉原の街を歩いて調べることで直ぐに解けたのですが…

「示された4つの数字が表すものを探せ」という指示で、完全に行き詰まってしまいました。

全く進展が無いため、次の街(原宿編)の謎解きに挑戦することにしましたが…



原宿編2.JPG



予習のつもりで、謎解きツアーブックの探索文章に書かれたルートをストリートビューでたどっていくと、5枚の写真に隠された謎が解けてしまいました。

その後の質問文ではかなり悩みましたが、現地に行くこと無く「原宿編」をクリアしてしまいました。



原宿編.JPG



しかし、「秋葉原編」の方は、一向に解決の糸口が見つかりません。

そして、次の謎解きの街は「六本木編」ですが、今までとは違いイラストマップに謎解きのヒントとなる地点が示されていません。
また、探索の手助けとなる文章も無く、Webサイトからダウンロードした音声ファイルを頼りに謎を解き明かしていくという手法です。



六本木編.JPG



で、どんな内容のものなのか聞きたくなり、早速パソコンにダウンロード。

内容は、音声によるガイドツアーそのものです。

試しに、ストリートビューで音声が示すルートをたどっていくと、案外行けそうな感じが…。

途中で、建物内に入れなかったりしたけれど、何とか一問目の謎を推理して解いてしまいました。

そして、次の問題文で行き詰り中です。



六本木編(正解).JPG



本来の街歩きによる謎解きから、バーチャル・ツアー的な謎解きの現状にちょっと戸惑っています。

しかし、この本はとても面白いです。でも、それ以上に難解過ぎる~。

とりあえず、6つの街の内、3つをクリアしました。





ところで、今月定例の部活(ダーツ対戦)では、散々な成績でした。

クリケットを22戦し、わずかに4勝しかできませんでした。

前回の対戦では、30戦して16勝という僅差で勝ちましたが、3週間あまりでさらに成長したM先輩には驚きです。



クリケット対戦.JPG


暖かくなればもっと散策活動も進めたいし、とりあえずダーツの練習は、家練で頑張るしか無いかな。



nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:

随分と遅いスマホの使い始めの理由と3台持ちの現状(備忘録) [日常]

平成27年1月25日(日)[晴れ]



調べたところ、2008年7月から日本のスマートフォン市場の拡大が始まったということなので、小生は6年遅れの2014年12月がスマホの使い始めです。

もともとデジタル製品は嫌いではなく、スマホはやたらとデータ通信料が高いというイメージと必要性をあまり感じていなかったため「普通の携帯電話」で6年間を過ごしていました。

一方、散策ウォーキングやハイキング活動が増えるにつれて電子マップの必要性を強く感じ、2012年5月にiPod touchを購入しました。
当初から電子マップはオフラインで使用できるアプリを、外付けのGPSレシーバーと連携しながら使っていました。
最初は、Dual XGPS 150というGPSの製品を経て、現在はBad ELF GPSという外付けのGPSレシーバーを使っています。
携帯電話の電波が受信できないハイキング地でもGPSが捕捉可能なため、今後もこの組み合わせは必携だと感じています。



iPod touchとエータム.jpg



さて、街歩きの中では電車の乗り換え時刻も知りたい、メールも確認したいという思いからW12 300という低額の公衆無線LANやセブンスポットなどの無料Wi-Fiを一時利用していました。

この様な肩身の狭い状況の中で、昨年の12月に一筋の光明が差し込みました。
何と、超格安のデータ通信「mineo(マイネオ)」の存在を知り、数日後には契約をしました。

http://mineo.jp/

その時の契約内容は、auの4G LTE回線使用で、月に1GBのデータ通信が利用でき1,058円という安さです。
なお、今年の2月からは月額850円と、さらに安くなる新料金プランに変わります。
ちなみに、昨年12月10日の契約から1ヶ月の利用期間を経過しましたが、今日現在までの累計データ通信量は約700MBでしたので、1ヶ月間1GBの使用量は適度であり、使い放題と言われている他社の高額な料金体制には疑問を感じます。

また、現在の携帯電話番号をそのまま使える音声通話も格安で選択が可能です。
そして、対応可能な端末機種(スマホ)があれば、SIMの差し替えで利用できる機種代不要の契約メニューもあります。

最初の利用計画は、iPod touchのWi-Fi化が目的であったため、Aterm(エーターム)というモバイルWi-Fiをセットで購入しました。
当然のことながら使用環境は激変し、一気に利便性が向上しました。
しばらくしてから、中古スマホ、いわゆる白ROMへ移行するため情報の収集を行いました。

そして、行き着いた先がDIGNO S KYL21 au(2012秋冬モデル)の新品スマホ端末を13,700円で購入し、AtermモバイルWi-Fiを介しiPod touchとの2台持ち生活がスタートしました。
正確には、電話専用のガラケーを含めると、3台持ちとなります。



ガラケーとスマホ.jpg



さらに現在は、AtermモバイルWi-FiからスマホにSIMを差し替えて、スマホをデータ通信機、iPod touch+外付けGPSレシーバーを電子マップ専用機として使っています。
また、iPod touchは、必要によりスマホのテザリング機能でネット接続が可能になっています。

スマホの良い点は、iPod touchに比べて画面が大きいので電子書籍も読みやすく、以前自炊で作成した画像データを取り込み、読書もしています。



スマホで自炊(電子書籍).jpg



今後の課題としては、AtermモバイルWi-Fiの活用の拡大化です。
親機として、現在所有しているiPod touch、スマフォ、PSPはもちろん、以外のモバイルパソコンやiPadなどが接続可能です。

現状の難点は3台持ちなのでかさばりますが、バッテリーの分散化を図れることがメリットになるのでしょうか。




nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダーツボードの購入と家練 [日常]

平成27年1月25日(日)[晴れ]



寒い日が続き、散策頻度が少なくなってきた今日この頃です。

さて、とうとうダーツボードを購入して、自宅のリビングに取り付けてしまいました。

秋葉原の店では、今月から始めたダーツの「朝練」を合計で4回通いました。
店内での混雑を避けたいがために、始発電車に乗り朝の5時から2時間投げ続ける練習を続けてきましたが、さすがに日曜日になると同様に朝早く来るお客がいて、ゲーム室内での喫煙に嫌気がして「家練」を決意しました。

当初は、ダーツボードの種類を良く調べずに見た目と価格でプラスチック製の「ソフトボード」を購入しましたが、音がうるさすぎるのとダーツの矢が頻繁に弾かれて得点がカウントできないので、「ハードボード」に買い替えました。

当初のダーツボード取付に使用していた突っ張り棒はそのまま利用し、「ボードブラケット」という取り付け用具を合わせて購入しました。

取り付け方は、「You Tube」の動画を見て、割りと簡単に取付けられました。

突っ張りパーテーション.jpg


ダーツボードへのブラケット取付.jpg


ゲームセンターの様な自動計算機能が無いので、スマフォにダーツ用のスコア計算アプリを入れて「家練」を始めました。

奥方の冷たい視線に耐えながら今日は、「カウントアップ」というゲームを10ゲーム練習しました。



カウントアップ.jpg



ソフトダーツとは異なり、金属製の針が付いたハードダーツなので、手元が狂うと部屋の壁に刺さります。

あわやという場面が2回ほどありましたが、事なきを得ています。

“ダーツバー”の様にアルコールを飲みながら…

とてもとても、そんなことはできません。



ハードダーツボード.jpg



ハードボードを使用した感想としては、音がほとんどしないのでマンション住まいでも全く気になりません。

また、ダーツの矢が弾かれることがほとんどないので、音の問題や練習の妨げにもなりません。

それから、ダーツの矢が飛んでいったそのままの形で刺さるのでフォームやグリップの間違いや見直しをすることができるということで、投げ方の練習になります。

確かに投げ方がちょっと悪いと、斜めに刺さる時があります。
ソフトダーツボードだと、たぶん弾かれているのかも。


当面の目標は、「カウントアップ」の500点超えです。

シングルブル(中心円の外側の赤い部分)を25点として計算(ゲーム店では、50点)するので、なかなか高得点が得られません。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

浅草寺へお参り [日常]

平成27年1月10日(土)[晴れ]



今日は、早朝に浅草寺へお参りに行ってきました。

自宅から徒歩5分ほどの所にあるバス停から乗車して、15分ほどで浅草雷門に到着しました。

7時50分頃の雷門前は、参拝者もまばらな状況です。



雷門.jpg



浅草寺.jpg



いつもは、参拝者が多くて気付かなかった手水舎(てみずしゃ)の天井絵には、龍が描かれていたんですね。



手水舎天井絵.jpg



浅草寺でお参りをして境内を散策した後は、秋葉原へと向かいました。



おくやまお参り道.jpg



初めて乗ったつくばエクスプレスの浅草駅構内には、やはり浅草に関係したパネル画が多く飾られてありました。



つくばエクスプレス浅草駅.jpg



初めて浅草から秋葉原の移動で利用した「つくばエクスプレス」ですが、5分ほどで秋葉原駅に到着してしまう便利さを体験しました。





さて、秋葉原に来た目的は、「ダーツ」の朝練が目的だったのです。

昨年末に「散策同好会」のバトルで行ったダーツゲームに魅了され、あれこれと調べた結果、手軽に行きやすい秋葉原に“ダーツの朝練場所”を見つけたのです。

訪れた店は、「マンガ・ネット館」と言われる店で、ダーツも24H出来るんです。

しかも、2時間投げ放題で、500円ポッキリという安さです。

早速、会員証を発行してもらい、2時間ひたすら黙々と投げまくりました。

ダーツは1ラウンドにつき3本投げ、それをワンスローとしますが、今回は、ゼロワンと呼ばれる「301」というゲームに挑戦しました。

このゲームは、301点からスタートしてダーツの矢が当たった点数をどんどん引いていき“0”に近づけていくゲームです。

1ゲームに付き10ラウンドダーツを投げるので、最大で30本のダーツを投げることになります。





以下は、本日2時間の朝練の結果記録です。(全て、“301”というゲームを行いました)


総ゲーム数:28ゲーム

総投数:28ゲーム✕10ラウンド✕3投/ラウンド=840投
※10ラウンドを行う前にクリア出来たゲームもあるので、実際の投数はこれよりも少ない数です。

クリア数:10ゲーム/28ゲーム中、クリア率35.7%

ブル的中回数:24投/MAX840投げたとして=命中率は、2.9%
やっぱ、狙ってもなかなか当たりません。
※ブルとは、ダーツボードの中心エリアで、当たると50点が得られます。

同じ秋葉原地区にあるダーツゲーム店も行ってみましたが、1ゲーム100円が主流だったので、この店はかなりお得な値段です。

ちなみにこの店では、「フェニックス」と呼ばれる機種が5台設置されています。

店の雰囲気は良く、休日や時間帯によっては、満席状態が多々あるかと思われます。

自分的には、休日の早朝時間に余裕があればしばらく通ってみようかなと思いました。

…今日は、ちくっと右肩が痛くなりました。




nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

年末年始の記録(備忘録) [日常]

平成27年1月3日(土)[晴れ]


今年の年始休暇も残すところ二日間となりました。

今日は、年末年始の活動をまとめた記録です。



平成26年12月27日(土)晴


本日を含めた「散策同好会」の年間活動回数は、例年よりちょっと少なめの11回で終了しました。

平成22年の12月より始めた活動は、通算で48回実施することができました。

また、平成26年1月から新たなメンバーが一人加わり「第二期生」として、1年間の活動を共に楽しく過ごすことができました。

さて、平成26年最後の活動内容は、4種類の競技を競い合った後に忘年会を行うという新たな試みでした。

競技場所は、北区のJR王子駅前にある「サンスクエア」という総合レジャー施設です。

最初にボーリングを2ゲーム行い、その後に「メジャーピッチング」、「スーパー9スロー」、そして最後にダーツゲームを行いました。



ボーリング.jpg



メジャーピッチング.jpg



スーパー9スロー.jpg



ダーツ.jpg



ボーリングとダーツでは勝てそうな場面もありましたが、プレッシャーによる自滅から4種類の競技を通して一人負けの全敗という結果になってしまいました。

でも楽しく過ごせた一日。そして、ダーツゲームが予想以上に難しくて面白かった。

競技の後は、池袋に移動して明るい時間から夕刻まで忘年会を開き、楽しく談笑しました。



忘年会.jpg



平成27年1月1日(木)曇り


今年の初日の出は、近所の「ふれあい橋」から見ようと思って出かけましたが、大きな雲に覆われて見ることができませんでした。

十数分以上待っても雲が動く気配が無く、多くの人々もあきらめて帰って行きました。

日の出方向と反対のスカイツリー側は、雲一つ無いのですが…



スカイツリー.jpg



それにしても今年の元日は、めちゃくちゃ寒いです。

家に帰って「問わず語らず名も無き焼酎」を飲んで体を温めました。

うん、うまい。



焼酎.jpg



平成27年1月2日(金)晴


今日は、奥方様と毎年初詣に行く「亀戸天神社」へ行ってきました。



亀戸天神社.jpg



朝の早い時間帯のためか、電車も神社も思いの外、人が少なかったです。

そして、今年引いたおみくじは「小吉」でした。

過去四年間のおみくじ結果を見ると、「大吉(H26:飛木稲荷神社)」、「中吉(H25:亀戸天神社)」、「大吉(H24:亀戸天神社)」、「大吉:(H23:亀戸天神社)」と、良い記録が続きました。

昨年も特別に良い出来事はありませんでしたが、総体的に大過なく平穏無事に過ごせた年だった様に思います。

今年も、家族一同健康で過ごせれば十分です。



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夕日とふれあい橋とスカイツリー [日常]

平成26年8月22日(金)[晴れ]



今日は、デジタル一眼レフカメラで夕日の撮影に挑戦です。

場所は、お気に入りのふれあい橋からです。


今回のカメラの撮影モードは、絞り優先モード(AV)にし、以下の絞り値などを手動で設定して撮影しました。

F値:8.0 ISO:200 露出補正:-1 ホワイトバランス:くもり



ふれあい橋4.JPG



ふれあい橋3.JPG



スカイツリー1.JPG



夕焼けの撮影にも挑戦しましたが、黒い雨雲に遮られてしまい綺麗な夕焼け空を撮ることができませんでした。

別の日に再挑戦です。



スカイツリー2.JPG





nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PSP(2000)は、電子書籍のリーダーになりうるか? [日常]

平成26年8月17日(日) [晴れ]一時[雨]



今日で、お盆休みも終わりです。

今日も一日を通して天気が良くないのと、明日から会社の勤務もあるため外出は、お休み。

そこで、久しぶりに電子書籍化について、勉強をすることに。

今回のテーマは、“PSPは、電子書籍のリーダになりうるか?”です。

現在は、電子書籍のリーダーとしてiPod touchを利用していますが、画面が小さいため目が疲れやすいと日頃から感じていました。

また、所有していたコミック本や単行本などをスキャナーで電子書籍化(自炊と呼ばれる作業)したデータ(JPGやPDF)をうまく活用できないか?と考えました。

そこで、市販されている電子書籍のリーダーを色々と調べましたが、価格が高いため所有しているPSPをリーダーにできないか?と考え、昨日からネットで情報収集を行い、二日がかりで試行錯誤をした結果の記録です。

自炊した書籍の一冊当たりのデータは、JPGの画像またはPDFデータにして、数百ページに及びますので、連続して読めるページ送り機能や画面の拡大・縮小機能といったものも必須です。

さて、PSPへの細かい設定、入力作業はネットにも多数紹介されていますので省略をしますが、電子書籍のリーダーとして使用するためには、たぶん次の二通りに絞られると思われます。


1.JPG画像を利用した“Manga FK Ver1.0”と、いうツールで読む方法。

 検証結果:ページの拡大・縮小表示などの操作性が、X。
 また、単行本の様な文章ページは見づらくて、X。 コミック本の読みやすさは、◯。



4.PSP_Manga FK Ver1.0(JPEG).JPG



5.PSP_Manga FK Ver1.0/ipod touchの比較(画像コミック本データ).JPG



2.PDFデータを利用して“Book Reader Ver8.2”と、いうツールで読む方法。


 “Manga FK Ver1.0”に比べて、操作性や文章の見やすさなどは良好です。

 また、データの容量も少ないです。



1.PSP_Book Reader V8.2(PDF).JPG



2.PSP_Book Reader V8.2/ipod touchの比較(PDFデータ).JPG



3.PSP_Book Reader V8.2/ipod touchの比較(PDF単行本データ).JPG



Sonyの最新タブレット 「Xperia Z Ultra」は、電子書籍リーダとしても優れた機種だそうです。

でも、価格が41,000円以上となると、高くて手が出ません。

しばらくは、PSPとiPod touchで読書をしてみようと思います。


最後に、PSPを電子書籍リーダーにする作業は、FW(ファームウェア)という、windowsの基本ソフト(OS)の様なものを改造する作業も伴い、とても大変な作業であまりお薦めできません。






nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マクロ撮影の練習(デジタル一眼レフカメラ) [日常]

平成26年8月10日(日)[雨]


今日は天気が良くないため、家の中でマクロ撮影の練習です。

と言っても、撮影モードは主にカメラまかせのオートですが。

あとは、あれこれと構図を考えながら撮影をしましたが、被写体がプラモデルや身近にある雑貨なので、思い出の一枚とまではいきません。

コンパクトデジカメや携帯のカメラでは難しい背景をぼかす写真が、一眼レフカメラでは比較的簡単に撮影できます。


(GTRとマジェスティ)


F値:4.5、5.0 SS:1/60秒、ISO:1000、2000、撮影モード:ストロボ発光禁止

「ボケ」:大きい



スカイラインGTR(模型).JPG



マジェスティ(模型).JPG


(メジロ)


F値:5.6 SS:1/80秒、ISO:2500、2000、撮影モード:ストロボ発光禁止

「ボケ」:中くらい



メジロ.JPG



メジロ2.JPG


(ナス、芝盆栽)


F値:5.6 SS:1/60秒、ISO:800、撮影モード:オート

「ボケ」:小



なす(サンプル品).JPG



芝盆栽.JPG



(ピンバッジとコイン)


F値:5.6 SS:1/125秒、ISO:3200、撮影モード:マニュアル

「ボケ」:大きい



ピンバッジ.JPG



記念硬貨.JPG



(和室)


F値:4.5 SS:1/50秒、ISO:1250、撮影モード:ストロボ発光禁止

「ボケ」:大きい



和室(模型).JPG


焦点距離は33~55mmです。


やはりF値(絞り)が小さくて、SS(シャッタースピード)が早いほど、ボケやすくなるようです。

カメラの操作は難しいです。

まだ、20~30%ぐらいしか使いこなせていません。




nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー