So-net無料ブログ作成

高川山ハイキングとリニア見学センター [散策同好会]

平成27年11月28日(土) 晴れ


第57回目の散策同好会による活動の記録です。

今年のハイキングは今回が最後です。

今日は、山梨県の大月市にある高川山(標高976m)を登ってきました。

JR初狩駅から登山道入口まで徒歩30分とアクセスは良いのですが、やはり自宅駅からの乗車時間を考えると、気軽に来れる山ではありません。

しかし、高川山頂上からの眺めは大月市の「秀峰富嶽十二景」に選ばれており、また、今日は雲一つない晴天にも恵まれ、とても綺麗な富士山の姿を見ることができました。

そして、高川山のハイキングが終わった後は、「山梨県立リニア見学センター」へ行きました。


本日のハイキングルートです。



高川山ハイキングルート.JPG


(高川山ハイキングの記録)


8時30分、JR初狩駅に集合しましたが、とても寒い朝でした。

同好会のメンバー(3名)以外に、団体と思われる10数名、そして何組かのハイカーが同じ電車から降り、高川山の人気の高さを感じました。





駅から30分ほど歩いて高川山の登山道入口に到着した後は、かなり勾配のある山道を登っていきました。

10分ほど登って行くと男坂と女坂の分岐点に到着しますが、すでに汗だくの状態となりここで上着を脱ぎます。

先行していた親子連れの3人組は男坂へと登っていきましたが、最近体力の衰えを感じる小生の判断で女坂のコースを選択しました。

女坂のルートもそれなりに勾配があり、頂上に近づくにつれ、足取りも重くなり息遣いも荒くなっていきます。

途中、山腹の開けた場所から見えた富士山の姿ですが、冠雪の状況もいい感じです。



高川山の中腹から.JPG



標準時間より10分ほど早い10時00分に頂上へたどり着いた風景は、とても絶景でした。



高川山頂上から.JPG



高川山(記念撮影).JPG



眼下には、この後訪れる「山梨リニア実験線」が見えます。

登山の途中で、30分間隔で聞こえてきた大きな音の正体は、どうやらこのリニアモーターカーの試験走行時の音だった様です。



リニア実験線.JPG



高川山を下山した後は、「リニア見学センター」へ見学に行きました。



(山梨県立リニア見学センターの見学記録)



見学センターから先ほど登った高川山が、この様に見えます。



高川山(リニア見学センターから).JPG



高川山の頂上から見えたアーチ形の鉄橋で、線路の下には高速中央自動車道が走っています。



リニア実験線(鉄橋).JPG



館内を見学し、走行試験の動画も撮りました。



リニア.JPG



リニアジオラマ.JPG



時速500kmで高速走行するリニアモーターカー、5秒間の記録動画です。







記念撮影も何枚か撮り、お土産も買って楽しい一時を過ごしました。



リニア見学センター(記念撮影).JPG



リニア見学センター(記念撮影)2.JPG



見学センターからの帰りは、富士急の路線バスに乗車をしてJR大月駅へ、そして、打ち上げ場所のJR国分寺駅へと移動しました。



いつもの様に日がとっぷりと暮れるまで、打ち上げと今後の計画などで談笑をしながらアルコールの摂取モード。

来月の12月には同好会の忘年会を行い、そこで今年の活動は終了予定です。




nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ