So-net無料ブログ作成

ポケモンGOに負けるな!(まちクエストの始め) [まちクエスト]

平成28年8月5日(金) 晴れ


今日も一段と暑い一日でした。

一ヶ月前のツーリングの時に日焼けをした両腕の跡がくっきりと残り、今ではバクの様な白黒のツートンカラー風になってしまった今日この頃です。

さて、巷ではポケモンGOが社会問題になるほど加熱しています。

かく言う小生の会社の周りでも老若男女を問わず、ポケモンGOの話題で盛り上がっています。

悲しいかな、小生の愛用のスマホ(Android)は現在のバージョンが限界で、アプリをインストールできずに、静かな日々を送っています。(T-T) グスッ

ところでポケモンGOって、どの様にして遊ぶの?と、言う所から掘り下げて調べていくと「位置情報アプリ」という言葉に行き着きました。

じゃあ、類似のアプリでそれとなく体験をしてみようかなと思い、色々なアプリを調べていくと「まちクエスト」というアプリに、たどり着きました。

早速スマホにインストールして、クエスト攻略に旅立ちじゃぁ~。



自宅の周りだけでもかなりの数のクエスト、こりゃ容易じゃないです。



今朝のクエストマップ.JPG



何と、墨田区内だけでも214個のクエストがあり、全国規模では日々新しいクエストが増え続けています。



墨田区内のクエスト数.JPG



さて、現在地から200m程度の圏内にクエストが3件あります。



クエスト.JPG



マップモードに切り替え、ナビを頼りに歩みを進めて行き、クエストの場所(オブジェ)を特定します。



旧中川水辺公園.JPG



なお、クエストの地点から100m以内に入ると、問題文がスマホに表示されるようになります。

そして、ここからが本当のクエスト攻略の始まりなんです。
答えを導き出すために周辺をあちこち探索したり、立ち止まって現地の説明書きプレートを何度も読み返したり…

得られた答えをスマホに入力して、正解すると一つのクエストが完結します。

下の画像は、帰宅してから公式サイトにパソコンでアクセスしてマイページで確認をした画像です。



発見済み.JPG



現地のスマホでは、下の様にリアルタイムで正解の画面を確認できます。



いつまでも仮橋(正解).JPG



クエスト地点となった「いつまでも仮橋」の画像ですが、これもクエスト攻略となる入口の通過点にすぎないのです。



いつまでも仮橋.JPG



今回のクエスト内で発見したオブジェですが、答えとなる画像を現地で撮影しスマホから送信することで正解(クエスト攻略)となる、手法もあります。
楽しい~。



小人の行進2.JPG


本日攻略したクエストの数は、朝のウォーキングを兼ねて3つと、外出の帰りに1つを攻略して合計4つ発見しました。



見つけたクエスト2.JPG



この「まちクエスト」は、健康増進(ウォーキング)、趣味(スポット巡り)、脳の活性化(謎解き)等と言った要素が有り、ポケモンGOにも負けない「位置情報アプリ」だと確信しました。






新たな発見の感動と、「まちクエスト」挑戦への決意を固めることになった「小人の行進」です。



小人の行進.JPG



小人の行進は、ここから始まります(最後尾)



小人の行進5.JPG




小人の行進4.JPG



小人の行進3.JPG



小人の行進1.JPG



小人の行進先頭.JPG



そして、小生の「まちクエスト」の始まりは、今日からです。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0