So-net無料ブログ作成

旧中川水辺公園と大島小松川公園のウォーキング [いい日、旅立ち(ウォーキング)]

平成28年5月3日(火) 晴れ


実家への帰省から自宅に戻ってきた今日は、久しぶりに1万歩ウォーキングを楽しんできました。

今回のウォーキングコースは、いつもの様に自宅付近の「旧中川水辺公園」からスタート。

今の時期は、ツツジの花が特に目立つコースです。



スカイツリーとツツジ.JPG



ツツジとふれあい橋.JPG



そして、最近では水中を漂うクラゲを多く見かけます。



クラゲ.JPG



「ふれあい橋」を渡った先には、旧中川水辺公園と並行する「亀戸九丁目緑道公園」があり、緑が多く、とても歩きやすい緑道になっています。



亀戸九丁目緑道公園.JPG


さらに、歩いて行くと都営新宿線の東大島駅の北側には、旧中川を挟んで「大島小松川公園」という広大な公園があります。

ここ大島小松川公園には、サッカー場や野球場そしてスポーツ広場もあります。



スポーツ広場.JPG



新大橋通りに架かる船堀橋を渡り対岸の江戸川区側へ移動すると、「旧中川河川敷ボランティア花畑」という小さな花畑があります。



花畑.JPG



そこには、ポピーやマーガレット、そして、あやめなどが咲き乱れています。



ポピー.JPG



あやめ.JPG



あやめ2.JPG



大島小松川公園の南地区に位置する「風の広場」には、いくつかの藤棚と「旧小松川閘門(こうもん)」という特殊な水門の跡を見ることができます。



風の広場.JPG



藤.JPG



旧小松川閘門(説明書き).JPG



説明書きによると、建物全体の2/3が土中に埋まっているそうです。

昔は、荒川と旧中川の水位差を解消させ、船の往来を可能にしていた水門です。

現在は、「荒川ロックゲート」と呼ばれる閘門が、その役目を受け継いでいます。


旧小松川閘門.JPG


そして、これが「荒川ロックゲート」の全景です。

ここ荒川河川敷は、サイクリングロードも整備されており、多くの人がサイクリングを楽しんでいます。

また、この場所はサイクリングの休憩ポイントにもなっている様です。



荒川ロックゲート.JPG



荒川ロックゲート2.JPG



荒川ロックゲート4.JPG


限られた時間には階段の通路が開放されており、ロックゲートの最上階まで上ることができます。

荒川の下流に架かる「葛西橋」や「清砂大橋」、そして左手には、首都高速中央環状線などを眺めることができます。



荒川ロックゲート3.JPG



帰りは、都営新宿線の東大島駅まで歩き、都バスに乗って帰宅しました。

やっぱり、「旧中川水辺公園」のウォーキングコースが一番好き。



シロサギ.JPG



本日の総歩行数は、10,962歩でした。




nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0