So-net無料ブログ作成

小江戸川越七福神めぐり&新年会(散策同好会) [散策同好会]

平成27年1月4日(日)[晴れ]


最近仕事が忙しくなり、ブログの更新が停滞気味になっている今日この頃です。

さて、今回の記録内容は、散策同好会による第49回目の活動内容です。

今回の活動は、新年ということからメンバー3名で埼玉県川越市へ七福神めぐりに行ってきました。

ここは、平成25年1月にも七福神めぐりで訪れており、今回も同じルートで巡りました。

まずは、ルートの軌跡報告からです。

JR川越駅をスタートして一周歩いた時間は、小休止を含めて約3時間、距離にして約9km程度でした。



川越七福神めぐりルート.jpg



前回は、御朱印用の色紙と記念スタンプ用紙の2枚にそれぞれの寺院で、御朱印と記念スタンプを押印しましたが、今回は事前に用意した記念スタンプ用紙(ホームページからダウンロードして、手を加えたもの)にスタンプを押して回りました。

しかし、一番目の妙善寺(みょうぜんじ)で、順番を守らない多くの“こわっぱ”に惑わされていきなり押印する位置を間違えてしまいました。 

(-_-メ) やっちまったぜ、修行が足りないな~。



七福神めぐり記念スタンプ用紙.jpg



“こわっぱ”を引き離すべく、2番目の天然寺(てんねんじ)へ急ぎ足、持参したスキットル(ウイスキー)を口にする暇もありません。(^-^;

2番目の天然寺でも、先客のお参り団体ツアーと遭遇しましたが、あまり混乱せずに回避できました。

ここから先は、喜多院、成田山とマイペースで巡りました。

5番目の連馨寺(れんけいじ)では、かなり参拝客の数が少なくなったので、露店で買ったビールとつまみで小休止をしました。( ^_^)/□☆□\(^_^ )

このまったり感が良いです。



連馨寺で小休止.jpg



少し体の芯が温まった所で、お参りの再開です。

蔵の町並み沿いを歩いて行き、時の鐘を見た後は、菓子屋横丁を通って見立寺(けんりゅうじ)へと向かいます。

年始の連休最終日で、町並みも多くの人で混雑しています。



蔵造りの町並み.jpg



大根の木枯らし紋次郎.jpg



時の鐘.jpg



菓子屋横丁.jpg



菓子屋横丁の手前と過ぎてから見た、発泡スチロール製の立体アート作品です。

この立体アート作品は、何度もテレビに取り上げられて有名になっています。



発泡スチロール立体アート.jpg



発泡スチロール立体アート2.jpg



見立寺(けんりゅうじ)、そして最後の妙昌寺(みょうしょうじ)をお参りして、七福神めぐりが滞りなく終了しました。



妙昌寺.jpg



この後は、昼食も兼ねてJR川越駅付近の居酒屋で新年会を行いました。



新年会.jpg



今年も散策同好会の活動が忙しくなりそうです。o(^-^)o





nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0