So-net無料ブログ作成

マクロ撮影の練習(デジタル一眼レフカメラ) [日常]

平成26年8月10日(日)[雨]


今日は天気が良くないため、家の中でマクロ撮影の練習です。

と言っても、撮影モードは主にカメラまかせのオートですが。

あとは、あれこれと構図を考えながら撮影をしましたが、被写体がプラモデルや身近にある雑貨なので、思い出の一枚とまではいきません。

コンパクトデジカメや携帯のカメラでは難しい背景をぼかす写真が、一眼レフカメラでは比較的簡単に撮影できます。


(GTRとマジェスティ)


F値:4.5、5.0 SS:1/60秒、ISO:1000、2000、撮影モード:ストロボ発光禁止

「ボケ」:大きい



スカイラインGTR(模型).JPG



マジェスティ(模型).JPG


(メジロ)


F値:5.6 SS:1/80秒、ISO:2500、2000、撮影モード:ストロボ発光禁止

「ボケ」:中くらい



メジロ.JPG



メジロ2.JPG


(ナス、芝盆栽)


F値:5.6 SS:1/60秒、ISO:800、撮影モード:オート

「ボケ」:小



なす(サンプル品).JPG



芝盆栽.JPG



(ピンバッジとコイン)


F値:5.6 SS:1/125秒、ISO:3200、撮影モード:マニュアル

「ボケ」:大きい



ピンバッジ.JPG



記念硬貨.JPG



(和室)


F値:4.5 SS:1/50秒、ISO:1250、撮影モード:ストロボ発光禁止

「ボケ」:大きい



和室(模型).JPG


焦点距離は33~55mmです。


やはりF値(絞り)が小さくて、SS(シャッタースピード)が早いほど、ボケやすくなるようです。

カメラの操作は難しいです。

まだ、20~30%ぐらいしか使いこなせていません。




nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0