So-net無料ブログ作成

望遠ズームレンズを持ってバードウォッチングへ [コマジェとの思い出]

平成26年8月1日(金)[晴れ]



デジタル一眼レフカメラを購入してからまだ二週間しか経過していませんが、早くも望遠ズームレンズを追加で買ってしまいました。

EF-S55-250mm F4-5.6 IS Ⅱというレンズです。


望遠ズームレンズ.JPG



さて、望遠ズームレンズと言えば、そう、バードウォッチングですよね。

と、言うことで大田区にある「東京港野鳥公園」に行ってきました。



東京港野鳥公園.JPG



この公園は羽田空港に近いため、数分間隔で着陸体勢の飛行機を見ることができます。

今回のレンズで目いっぱいのズーム撮影をしましたが、小生が持っているコンパクトデジカメの光学ズームに比べると写りはかなり鮮明です。



飛行機(羽田空港).JPG



そして、樹木の多いこの公園の夏は、蝉の鳴き声がすごいんです。

セミの脱け殻があちこちで見られました。



セミの抜け殻.JPG



セミの抜け殻2.JPG



そして、鳴き声の主たち。



アブラゼミ.JPG



クマゼミ.JPG



その他にもたくさんの昆虫を見ることができます。



アゲハチョウ.JPG



シオカラトンボ.JPG



イナゴ.JPG



トンボ.JPG



さてさて、肝心の鳥たちは、どの様に写ったかなぁ~



かも.JPG



シロサギ2.JPG



鵜1.JPG



鵜2.JPG



鳥たち.JPG



鳥たち2.JPG



おまけの、“カニ”。


カニ.JPG



うん、花も綺麗に撮れています。



紫.JPG



今回は、マニュアルモードでの撮影にも挑戦したんですけど、まだまだ難しいなと感じました。

そして、三脚も持っていったんだけど、使ったのは一回だけでした。

カメラ本体やレンズには手ブレ補正機能が付いているし、当分は“手撮り”の“かんたん撮影モード”でいいかな。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0