So-net無料ブログ作成

「カップヌードルミュージアム」と「キリンビール工場見学」 [散策同好会]

平成26年7月4日(金)[曇り]時々[雨]



今日は、散策同好会による第43回目の活動記録です。

今回は、神奈川県の横浜市中区にある「カップヌードルミュージアム」でマイカップヌードル作りの体験をしました。

その後、横浜市鶴見区にある「キリンビアビレッジ」へ移動して、工場見学と一番搾りフローズン生の試飲をしました。



集合場所のJR桜木町駅



JR桜木町駅.jpg



(カップヌードルミュージアム)



カップヌードルミュージアム(建物).jpg



ミュージアム内の階段部には、チキンラーメンのキャラ「ひよこちゃん」が蓋の上に乗っている大きなNISSINカップヌードルのオブジェが置いてあります。



カップヌードルミュージアム.jpg



開館と同時に受付を済ませて、マイカップヌードル作りの体験に挑戦。

カップにマジックで好きな絵を描き、途中の工程で好みの具材(4品)をスタッフに伝え、五つの作業工程を終えるとマイカップヌードルの出来上がりです。



これは、マイカップヌードルに蓋を張っている作業工程です。

皆んな絵を描くのががうまいっす。



マイカップヌードルファクトリー(蓋張り).jpg



小生(いっとく)のマイカップヌードルも、ラッピングの工程待ち。



マイカップヌードルファクトリー(ラッピング待ち).jpg



最後の殺菌工程を行い、世界で唯一のカップヌードルが完成です。



マイカップヌードルファクトリー(殺菌).jpg



1個300円と、市販の物より割高ですが思い出の一品となりました。

ただし、賞味期限があるのでお早目にお召し上がり下さい。

“ピカソ風”に仕上げたイラスト画ですが、絵心がないと指摘された小生のマイカップヌードルです… 



絵心なし.jpg



この後は、二階のフロアにある「インスタントラーメン ヒストリーキューブ」を見学しました。

1958年に発売された「チキンラーメン」から2009年までのインスタントラーメンのパッケージを見学しました。



インスタントラーメン ヒストリーキューブ(1958年).jpg



インスタントラーメン ヒストリーキューブ(2009年).jpg




(キリンビール 横浜工場)



ビール瓶とグラスが浮き出すというパネルを前に散策同好会のメンバー全員で集合写真の撮影。

ビール好きのメンバーは、全員ご満悦です。



キリンビール工場(集合写真).jpg



工場見学の後は、お待ちかねの一番搾りフローズン生の試飲です。

特に暑い夏場は、格別に美味すぎです。

全員納得の一杯目を試飲した後は、「一番搾り生」や「一番搾りスタウト」という黒ビールを思い思いに試飲し、あっという間に楽しい20分間が終わってしまいました。



キリンビール工場(一番搾りフローズン生).jpg



工場見学の後は横浜駅に戻り、紹興酒と一品料理で昼食会。

その後は若手のご要望に応え、約6時間ほど麻雀教室を開催。

9時30分の集合時間から夜20時まで活動をした散策同好会ですが。

正直、疲れた~。


そうそう、一週間前に蒔いた芝の種は、まだ芽が出ません。

失敗かも、・°°・(>_<)・°°・。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0