So-net無料ブログ作成

あじさい電車と花しょうぶ園(はとバスツアー) [いい日、旅立ち(バス)]

平成26年6月14日(金)[晴れ]



今日は、奥方と久しぶりに「はとバスツアー」を一日楽しんできました。

今回の観光コースは、「箱根あじさい電車・修善寺虹の郷とランチバイキング」という日帰りのバスツアーです。

心配していた天気のくずれや交通渋滞などの問題もなく観光ができました。




(箱根あじさい電車)


箱根湯本駅で、はとバスから「箱根登山鉄道あじさい電車」に乗り換え、彫刻の森駅までの約35分間沿線に咲く紫陽花を鑑賞しました。

箱根湯本駅付近の咲き始めは6月中旬頃、標高の高い彫刻の森駅付近では、6月下旬からの咲き始めということです。

今回は、咲き始めたばかりの紫陽花を“ちょっと鑑賞”しました。



あじさい電車.jpg



彫刻の森駅のホームから見た「明星ヶ岳(みょうじょうがたけ)」という標高924mの山です。



明星ヶ岳(大文字焼き).jpg



毎年8月16日に箱根三大祭りの一つ、「箱根強羅(ごうら)夏まつり大文字焼」が行われるそうです。
その時に、第一画目の「一」が108メートルもある「大」の火文字が、この明星ヶ岳の頂上近くに点火されるんだそうです。

当日は花火も打ち上げられ、「箱根強羅観光協会公式ホームページ」の写真を見ると超絶景の様です。



goura-shiki%20(34).jpg



彫刻の森駅で降りた後は、はとバスの待機場所である「彫刻の森美術館」に向かいました。

こちらの美術館は入館せずに外見のみ。



彫刻の森美術館.jpg



(御殿場高原ビール 麦畑)


バイキングスタイルのレストランになっており、ここで昼食を食べました。

地ビールが飲み放題ということだったのですが、バス移動のためグラス1杯半という少量で終わらせました。

同じ敷地内にあった「オオタカ」というオブジェです。



御殿場高原ビール.jpg



(修善寺虹の郷/イギリス村)


イギリス村の“ロムニー公園事務所”という建物ですが、花で国旗が描かれていました。



修善寺虹の郷(イギリス村).jpg



「マーガレット」という店名で、イギリスを中心としたヨーロッパ輸入品のショップで、建物がおしゃれです。



修善寺虹の郷(イギリス村2).jpg



園内バス乗り場で待機中の「ロムニーバス」



修善寺虹の郷(ロムニーバス).jpg



こちらは、展示用のロムニーバスです。



修善寺虹の郷(ロムニーバス2).jpg



ロムニー駅



修善寺虹の郷(ロムニー駅).jpg



園内の2.4km区間を走る、ロムニー鉄道です。

日本で唯一の英国製15インチゲージのSL及びDLなんだそうです。

で、イギリスには公共輸送として世界で最も狭いレール間を使用する「ロムニー・ハイス&ディムチャーチ鉄道」 15インチ(381mm)、という鉄道が実際に運行しているんだそうです。



修善寺虹の郷(ロムニー鉄道).jpg



修善寺虹の郷(ロムニー鉄道2).jpg



(修善寺虹の郷/花しょうぶ園)



正直、あじさい電車で観た紫陽花が期待はずれだったため、ここで観た花菖蒲はとても綺麗でした。



修善寺虹の郷(花しょうぶ園1).jpg



修善寺虹の郷(花しょうぶ園2).jpg



菖蒲ヶ池という池で、時間があれば一周歩きたかったのですが…。



修善寺虹の郷(菖蒲ヶ池).jpg


この虹の郷の園内を見て回るには、少なくても半日はかかるほど広大です。

今回のバスツアーでは、60分という短い時間だったため、ほんの入口付近しか見れなかったのが残念です。







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0