So-net無料ブログ作成

日本の田園風景(塗り絵) [イラストスタジオ]

平成26年2月4日(火)[夜]



今回の塗り絵は、今までとはちょっと違った手順で行いました。

まずは、「大人の塗り絵」という本の中から下書きとなるページを切り取り、スキャナーで画像化した後、パソコンに保存します。



大人の塗り絵.jpg



下絵.jpg



次に、ペイントソフトの「イラストスタジオ」を使って、線画を抽出します。

下の画像で、市松模様のマゼンタ色の部分が透明になっている範囲です。



WS000103.JPG



これで、塗り絵の下準備が完了です。

今までは、ネットから下絵(線画)の画像をダウンロードして、同様に線画の抽出を行っていました。

この後は、同じ「イラストスタジオ」というソフト上から、「レイヤー」といったものをどんどん重ねていきながら着色をしていきます。

着色の作業は、休日の空いた時間と、会社から帰宅後にコツコツと進めましたが、結構時間を要しています。



塗り絵甲斐駒岳1(山梨県).jpg



こちらがお手本となる完成後の絵ですが、細かいタッチの部分では、とても追いつきません。

でも見本があると、彩色がしやすいです。



田園風景(見本)002.jpg


今回の手法は、手描きでスケッチした線画をパソコン上に取り込み、彩色ができるので手軽にオリジナルの作品ができそうです。

まだまだソフトの操作で学ぶことが多く、また、スケッチのレベルも上げなければいけません。

でも少しづつですが、オリジナルの電彩アート作品の制作に近づけそうです。




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0