So-net無料ブログ作成

浅草の散策記 [いい日旅立ち(散策)]

平成25年8月30日(金) [晴れ]



今日から一泊で尾瀬の至仏山へハイキングに行く予定でしたが、旅行会社の都合で一ヶ月後に延期となりました。

今日は猛暑日でかなり暑かったのですが、貴重な休暇を利用して久しぶりに奥方を浅草へガイドしてあげました。


まずは、浅草三十坪の秘密基地へ案内しました。

ほとんど知られていないスポットなので、奥方も驚いていました。

前回一人で訪れた時は、約1000点にも及ぶインスタントラーメンのパッケージを見学しました。

今回は、「たのしい鉄道コレクション」展ということで、かなりテンションも上がりました。



【浅草三十坪の秘密基地】


「国鉄C62形蒸気機関車3号機」


C62.jpg



「EF55-1(愛称:ムーミン)」



EF55-1.jpg



「レアなSLたち」



SL.jpg



「蒸気機関車と汽車土瓶」


明治22年に信楽焼の土瓶に静岡茶を入れて販売したのが、汽車土瓶の始まりとのことです。

その後、昭和30年代頃まで瀬戸・益子・美濃焼などにより汽車土瓶が製造されるようになったと書かれてありました。

我が故郷の益子焼も、随分昔から頑張っていたんだぁ。



C62 2.jpg



「宇都宮(栃木県)停車場」


随分古く、貴重な写真です。

全国各地で撮られたこの様な写真が、数多く展示されていました。



宇都宮停車場.jpg



「香港の路面電車」



路面電車(香港).jpg



「アメリカの鉄道ピンズ」


良く集めたね~


鉄道ピンバッジ.jpg



「電車図鑑」



電車図鑑.jpg



「割長屋」


この様なジオラマ風の模型もいくつか展示されています。



割長屋.jpg



「神保町の本屋街」



神保町の本屋街.jpg



「浅草ロック座」



浅草ロック座.jpg



秘密基地は、無料でかなり楽しめます。

今回の「たのしい鉄道コレクション」展は、10月27日まで開催されています。

鉄道好きの方には、お勧めです。



秘密基地.jpg



【太鼓館】


先ほどの“秘密基地”から約5分程歩いいた所にあります。

こちらは、入館料が一人500円とちょっと高めの資料館です。

実際に太鼓を叩くことができるので、“太鼓の達人”向きな資料館かも。


太鼓館.jpg



太鼓館(和太鼓).jpg



太鼓館2.jpg



太鼓館(お面).jpg



ところで、明日31日の土曜日は、浅草サンバカーニバル(第32回)が行われます。



浅草サンバカーニバルのパネル.jpg


約50万人の人出と言われています。

浅草で行われた東京時代まつりは、一度見に来たことはあるのですが…。



「モンブラン」


お昼は、モンブランで鉄板焼きの和風ハンバーグを食べました。



モンブラン.jpg






nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 2

mogurin

「いっとく」さんの記事を見ると私も浅草三十坪秘密基地へ行きたくなります。
よくこのような場所を見つけましたね。
 至仏山は岩石が蛇紋岩なので雨で濡れると滑りやすいです。私が行ったのは平成16年ですが、登山道は多くの人が通るため露出した蛇紋岩が磨かれてツルツルでそのうえ山頂付近で雨にあい、滑ること、滑ること、参りました。 山頂からは尾瀬ヶ原とその向こうにある燧ヶ岳が一望でき最高の展望でした。是非出かけてこの展望を堪能してきて下さい。でも蛇紋岩には注意を。
by mogurin (2013-09-14 18:44) 

いっとく

mogurinさん、お早うございます。
「三十坪の秘密基地」の存在は、偶然ネットで知りました。
浅草へおでかけの際は、お薦めの一つです。

それから、至仏山の蛇紋岩の情報ありがとうございました。
滑って転倒しないように気をつけたいと思います。
また、展望は凄く良いと聞いていますので、当日は晴れることを願っています。

by いっとく (2013-09-15 06:13)