So-net無料ブログ作成

久しぶりに高尾山へ [いい日、旅立ち(ハイキング)]

平成25年5月10日(金)[晴れ]



今日は貴重な休暇を利用して、久しぶりに高尾山へハイキングに行ってきました。

始発の電車に乗って、高尾山口駅に6時21分到着。

平日の朝一番ということもあって、見かけたハイカーは4~5人程度でした。

しかし、ふもとに下りてきた9時過ぎの時間帯からは、異常な程にハイカーが増え出しています。

特に、小学生や園児たちによる集団での遠足が多く目立ちました。

それと、ミシュラン効果もあり30~40人の外国人団体を含め、何組かの団体と1号路の下り坂ですれ違いました。

やはり高尾山に上るなら、平日でも早朝がおすすめで、ゆったりとしたハイキングができます。



さて、今回のハイキングコースは、6号路を上って、4号路+1号路を下りてきました。

4号路は、今回初めて歩きましたが、とても歩きやすく、また、吊り橋もあります。



○清滝駅



ケーブルカーが動き出す時間帯からは、多くの乗客で溢れかえる清滝駅前も、ガラーンとしています。(6時41分撮影)



清滝駅前.jpg



○6号路(上り)


コースの途中には、この様な沢歩きの区間があります。

足を滑らせない様に、慎重に石の上を渡り歩いていきます。



六号路(沢歩き).jpg



頂上手前付近にある、難所となる長い上り階段です。

ゆっくりと、そして、“体重移動を意識しながら”上ります。

今回は、階段の途中で休むこと無く、上まで上り切ることができました。



六号路(階段).jpg



○頂上



7時50分と朝早い時間帯ですが、頂上から見る富士山は、肉眼でやっと見えるぐらいに霞んでしまっています。



高尾山(頂上).jpg



以前上った大山も霞んでいます。



高尾山(頂上から大山を望む).jpg



頂上の所で、わずかに咲いていたツツジ



高尾山(頂上・ツツジ).jpg



○4号路(下り)



全体的に、歩きやすいフラットな土道です。



四号路(状況).jpg



4号路のビューポイントとなる、吊り橋です。

昭和44年3月に完成、橋の名前は、「みやまばし」です。

秋の紅葉の時期は、とても良さそうなルートです。



四号路(吊り橋).jpg



遠くに見える山藤、藤色がとても鮮やか。



四号路(山藤).jpg



○1号路(下り)



4号路を下って行くと、途中から1号路に合流します。

「さる園」前の石猿。



高尾山(さる園).jpg



名前の通り、霞台からの眺めは、霞んでいます。



高尾山(霞台).jpg



ふもとに下りた後は、公園のベンチに腰掛け、缶ビールを飲みながら小一時間ほど川の流れと、人の流れを見て過ごしました。



川の流れ.jpg


今回の感想ですが、上りでは全く問題無かった脚ですが、長くて急勾配な1号路の下り坂で右膝の関節が少し痛みました。

加齢とともに、膝関節のクッション材が消耗してきているのでしょうか?

ちょっと、ショックです。

それと、今日のハイキングの目的だったipod touch+XGPSの動作確認も、うまくいかずにショック。

さらにハイキングルートの軌跡を記録するGPSロガー(ATLAS ASG-2)も、途中で誤操作をしてしまい、記録が取れずに、これまたショック…。

次は、うまくやります。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0