So-net無料ブログ作成

東京ゲートブリッジをウォーキング [コマジェとの思い出]

平成25年2月22日(金) [晴れ]


今日は忙しい仕事が一段落したので、有給休暇を取ってリフレッシュ。

“コマジェ”も随分と動かしていないので、プチツーリングを兼ねて「東京ゲートブリッジ」のウォーキングに行きました。

久しぶりに乗った“コマジェ”は、寒さとヘタってしまったバッテリーのため、エンジンがセル始動しません。

二度のキック掛けでエンジン始動。

さあ~、しゅっぱ~つ。





東京ゲートブリッジの歩道には、専用の昇降施設(エレベーターもしくは、階段)を使って上に上がる必要があります。

また、この施設は10時からでないと利用できないという不便さがあります。



昇降施設(若洲側).jpg



肉眼では富士山が、うっすらと見えますが、写真に写り込むほど鮮明ではありません。



東京ゲートブリッジ(カニ).jpg



昇降施設内の階段を余裕で昇り、東京ゲートブリッジの歩道に到着。

眼下には、隣接する若洲海浜公園のキャンプ場と、今昇ってきた昇降施設が見えます。

ここは、一度自前のテントでキャンプ泊に来たことがあります。



若洲海浜公園.jpg



歩ける区間は1.6kmで、中央防波堤側には下りられないため、再度戻ってくる必要があります。


東京ゲートブリッジ(案内表示板).jpg



往復で約1時間程度のウォーキングになります。

東京ゲートブリッジは、海上の区間の長さが1,618mあり、横浜ベイブリッジやレインボーブリッジの約2倍ということです。



東京ゲートブリッジ(スタート地点側)).jpg



東京ゲートブリッジ(橋上).jpg



歩道の高さも、海面から約50m近くあるため、眺めもかなり良いですね。

今日は、ちょっと雲が多めです。



東京ゲートブリッジ(眺望:スカイツリー).jpg



東京ゲートブリッジ(眺望:東京タワー).jpg



東京ゲートブリッジ(若洲海浜公園側).jpg



中央防波堤のお台場側の埋立地では、都内最大級となる公園(海の森公園)の整備が進められています。

2016年(平成28年)に一部が開園するということです。



中央防波堤2.jpg



近づくにつれて、整備の状況が見えてきます。

広大な山が、作られつつある様です。



中央防波堤.jpg





終点側となる中央防波堤側の昇降施設ですが、立ち入り禁止になっているため、下には下りられません。



昇降施設(中防側)全景.jpg



昇降施設(中防側).jpg



さあ、戻りましょう。



東京ゲートブリッジ(中防側).jpg




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 3

コメント 0