So-net無料ブログ作成

五色不動尊巡り(目赤不動尊、目黄不動尊編) [いい日、旅立ち(寺社巡り)]

平成25年2月3日(日) [晴れ]


最近、五色不動尊(ごしきふどうそん)の存在を知り、五色不動尊巡りをすることにしました。

東京の五色不動は、目黒不動、目白不動、目赤不動、目青不動、目黄不動と五色ありますが、目黄不動と呼ばれる不動尊については、2箇所あることから合計で6箇所の不動尊を巡ることになります。

五色と言われる説には様々な説があるようですが、歴史的にも奥が深いようです。


今回は、目赤不動 (東京都文京区本駒込: 南谷寺)と、目黄不動(東京都江戸川区平井 : 最勝寺)の2箇所を巡りました。


【目赤不動尊】



南谷寺(目赤不動尊).jpg



目赤不動尊(言われ).jpg



目赤不動尊(不動堂全景).jpg



目赤不動尊(不動堂).jpg


目赤不動尊.jpg



不動堂のガラス越しからでは、不動様が見えません。

そこで、御朱印をいただいた際にお願いをして、ご神体の写真を撮らさせて頂きました。



目赤不動尊(神体).jpg



目赤不動尊を参拝した後は、本郷、上野周辺を散策(次のブログ記事に記載)し、最後に目黄不動尊へと移動しました。



【目黄不動尊】



仁王門がある立派なお寺です。



最勝寺(目黄不動尊).jpg



目黄不動尊(言われ).jpg



目黄不動尊(不動堂).jpg



こちらも、不動堂のガラス越しからは、不動明王の姿が見えませんでした。

御朱印をいただいた際に、ご神体を拝ませて欲しいとお願いをしたところ、快く了解が得られ、直に見ることができました。

写真は、撮らないほうが良いと言われたので今回は、見るだけにとどめました。

“目黄”という名前の通り、不動明王の白目の所が黄色でした。



【御朱印】



御朱印(目赤・目黄不動尊).jpg





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0