So-net無料ブログ作成

木彫り(練習開始) [工作]

平成24年11月7日(水) [夜]


先日、東京美術館で開催されていた「バードカービング展」の作品を見て、木彫りを思い立ちました。

バードカービングとは鳥を彫刻することですが、鳥をおびき寄せる囮(デコイ)の作成が元になっています。

展示会で見た作品は、本物と見間違うほどの仕上がりでした。

下の写真は、ネット上から拝借したバードカービング(雀)の画像です。

これ、木を彫って作ったっていうのですから、凄いです。



バードカービング(雀).jpg



以前から、機会があったら仏像等の木彫り彫刻をしたいと思っていました。

とは言っても、小・中学校の図工以来、久しぶりに握る彫刻刀です。

まずは、必要な道具を揃えて、練習をすることにしました。



木工工具.jpg



それから、ホームセンターで端材の木片セット(248円)も、購入しました。

これなら安いので、失敗しても平気かな。



木材.jpg



さすがに最初から立体物を彫るのは難しいので、レリーフ(浮き彫り)というものから始めることにしました。


題材は、以前「インカ帝国展」のお土産で買ったピンバッジです。

木片に鉛筆で下書きをして黙々と彫ります。


下書き.jpg




荒削り.jpg



さらに、彫り進めます。


第二工程.jpg


顔の所で彫りすぎてしまいました。


第三工程.jpg


彫刻の難しさは、彫ったら戻せない点です。

手斧の下をほじくるのも、ちょっと大変だったなぁ。


後の工程は、アクリル絵の具で色を付けて、とりあえず完成です。

まっ、最初はこんなもんでしょう。

今回、彫刻刀の使い方や立体的に彫るということ等が少しずつ解ってきました。


時間を、なかなか取れないのが難点です。





nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 2

danzen1

楽しそうですね。
商売柄、私もフィギュアなどを作りますが、造形は難しいけど、何度か繰り返すとこなれてきて、楽しくなってきますね。次回の挑戦も楽しみにしています。

by danzen1 (2012-11-13 21:00) 

いっとく

こんばんわ、danzen1さん。
これから日増しに寒くなり、外出も控えめとなりますので、のんびりとインドアの活動を続けたいと思います。

フィギアを作られているということですが、やはり立体物って難しいですよね。
3D分野の作品制作に長けている人って、尊敬しちゃいます。


by いっとく (2012-11-14 19:08)