So-net無料ブログ作成

陣馬山から景信山への縦走と、富士見 [いい日、旅立ち(登山)]

平成23年12月10日(土) 雲一つない[晴れ]

本日は、古い友人と二人で登山をすることになりました。
行き先は、以前から登ってみたいと思っていた、陣馬山(じんばさん)から景信山(かげのぶやま)の縦走コースを歩いてきました。

今回も前日に雨が降った翌日であったため、見事な晴天に恵まれて綺麗な富士山を見ることができました。



ハンディGPS(ASG-2)による分析結果です。


陣馬山~小仏峠軌跡.JPG


陣馬高原下(8:30)~和田峠(9:30)~陣馬山(9:50)~明王峠(10:50着)(11:50発)~景信山(13:00)~小仏峠バス停(14:00)までを縦走しました。

高度差(陣馬山山頂-陣馬高原下)は、529mでした。

所要時間は、明王峠でのかなり長い昼食時間(1時間)を含めて、5時間30分でした。



陣馬高原下から和田峠までは、ずっと舗装路を上って行きました。
こちらでは、昨日の雨が雪に変わっていた様で、杉の葉っぱにも”うっすら”と、雪が残っていました。


PC100002.JPG



和田峠近くの開けた舗装路からは、東京スカイツリーを見ることができました。


PC100007.JPG



和田峠に到着しましたが、登山者の姿はなく、バスツアーによる10数人の登山者を見かけただけでした。
陣馬高原下(バス停)から20分ほど歩いた所に、陣馬山頂へ登るハイキングコースが新しくできて迂回する登山者が多くなったための様です。


PC100009.JPG



この和田峠から、本格的な登山道となります。
昨日積もった雪が残る階段を、20分ほど登り続けます。


PC100013.JPG




陣馬山の頂上手前で振り返ると、筑波山が見えました。


PC100014.JPG



陣馬山の頂上に到着しました。
頂上は、たくさんの登山者でにぎわっていました。


綺麗な富士山と360度見渡せる眺望に感動です。
本当に本当に、絶景でした。



PC100037.JPG



PC100019.JPG



PC100035.JPG



PC100040.JPG



PC100029.JPG



PC100023.JPG



PC100026(サイズ変更).jpg



PC100039(サイズ変更).jpg



今回も動画を撮るのを忘れてしまいました。
それと、新しいデジカメの操作に慣れていないため、パノラマ撮影が思うように撮れず残念な結果です。



前回縦走した高尾山~小仏城山に比べて、格段に良い眺めです。
散策同好会による次回の登山コースは、本ルートに決定です。



な残り惜しい陣馬山の富士見を後にして、次の目標地点である明王峠に向かいます。


引き続きこの様な雪道を歩いて行きましたが、凍結しているため滑りやすく慎重に歩いて行きました。
本来この様な雪道を歩く登山は、避けるつもりでいましたが、またひとつ経験を積むことができました。



PC100042.JPG



明王峠に到着です。



PC100058.JPG



ここから眺める富士山も絶景です。



PC100053.JPG



ここで食事休憩をすることに。
友人持参の"豚汁”を調理して、おにぎりと一緒に食しましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。

難点と言えば、段取りと後片付けを含めて、食事休憩に1時間を要したため、体がかなり冷えてしまったということです。
主に山小屋で宿泊をしながら、高山を縦走をする"I先輩”ならではの、登山スタイルなんですね。

ごちそうさまでした。



PC100054.JPG



PC100055.JPG



この後も雪道を歩き景信山に向かいました。



PC100060.JPG



景信山に到着です。
景信山の山頂からは、広い視界で街並みを一望できます。

また、少し開けた箇所から、絶景の富士山も見ることができます。



PC100066.JPG



PC100072.JPG



この後、小仏峠バス停まで登山道を下ることになりましたが、積もった雪が融けだして土道の登山道がぐちゃぐちゃの泥んこ状態で、滑りまくりの状態でした。

2~3回、危うく「いったかぁ」と思いましたが、うまく回避できました。


陣馬山から小仏峠バス停の間では、たくさんの登山者とすれ違いましたが、お尻に泥が付いている人を結構見かけました。


金時山では、靴がぶっ飛んでいきそうな勢いで滑った自分ですが、少しづつ成長してきたのかなぁ。



う~ん。
今回の登山コースは、思った以上にいいですね~。


PC100075.JPG



今年の登山は、今回で終了です。

それと、「散策同好会」の活動は、年末に2時間30分のハイキングを残すだけとなりました。



さて、来年の目標ですが、陣馬山から高尾山までを縦走して"中級者認定試験”(自分で決めた試験)に合格することです。



休憩時間を含めた所要時間が7時間で、歩行距離が約19kmとなり、今回の倍を歩くことになります。
これをやり遂げ、晴れて中級者に昇格させてもらいます。



2つ目の目標としては、金時山のリベンジ登山を行い、きっちりと登り切って、頂上で昼食を平らげることです。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 3

コメント 0