So-net無料ブログ作成

バイクも電力が大切! [コマジェとの思い出]

平成23年5月7日(土)[曇り]



3月11日の大地震以降、ガソリン不足によるバイクの自粛。そしてshade(3D)に熱中していたこともあり、バイクで走る距離がかなり減っていました。

そんなこともあり、バイクのバッテリーが上がってしまいました。
バイクを買って4年弱、そろそろ限界だったのかも。
とりあえず、近所の買い物に出かける際はキック掛けで対応していましたが、やはり帰る時もセルが回りません。
こんな状態で渋滞する期間中の遠乗りは危険です。

アイドリング状態ではジェネレーターの発電効果が得られず、渋滞で停車している時間が長ければ、どんどん放電してしまいます。

以前、信号待ちでエンストをした時は、バッテリーが健全であったためセル始動により事無きを得ましたが…。
また、FI車は燃料の噴射にバッテリーの電気を使用しているため、バッテリーが空になったらキック掛けでもエンジンは全く掛からなくなるとのことです。

ということで、バッテリー充電作業に着手するため情報の収集から…。
バッテリーの取り外し方法やバッテリーの種類、充電器の使用方法等々を確認。
(⌒^⌒)b なるほど、なるほど。


バッテリー充電後に以前買ったテスターで電圧をチェックしたところ12.5Vあり、とりあえずの運転にはOK。
充電完了後に電圧が11V以下だと、要交換とのことです。
しかし、一度上がってしまったバッテリーは、早めの交換が必要です。


以前オートバックスで買った充電器が役立ちました。

IMG_5531.JPG



テスターを使うのも、かなり久しぶりです。

IMG_5530.JPG




コマジェは台湾製で、一応外車になりますが、バッテリー本体の注意事項も台湾の漢字で書かれています。
でも何となく書いてある内容がわかります。

IMG_5534.JPG



今回は、バッテリーに関する経験値を習得して、少しレベルアップしました。
d(^0^)b グッ、ジョブ。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。