So-net無料ブログ作成

江戸三十三観音を訪ねて(第二巡:4ヶ寺) [江戸三十三観音札所巡り]

平成22年2月14日(日)[晴れ]


本日は、日本橋から上野、そして湯島へと4箇所のお寺を巡礼してきました。
電車と徒歩を基本の移動手段と決め、道路マップを片手に出発です。


本日最初に訪れたのは、日本橋の人形町に在る3番札所の大観音寺(おおかんのんじ)というお寺です。


3522586

手と口を清め、本堂前にて「南無観世音菩薩(なむかんぜんおんぼさつ)」を唱え、参拝をします。
御朱印は、その場での手書きによるものではなく、あらかじめ書かれた紙をいただきました。


その後、秋葉原方面に向かって1kmほど歩いた小伝馬町駅(東京メトロ日比谷線)の近くに大安楽寺(だいあんらくじ)という、第5番札所のお寺があります。


3522587

ここでは、御朱印の受付所が分からず再度訪れることになりましたが、本堂右手にある建物のインターホンから呼び出す方法になっていました。
また、この札所では、御朱印以外に御本尊を描いた紙がいただけ、ちょっと得した気分です。


小伝馬町駅から地下鉄に乗り、上野駅で下車し“西郷銅像”の左手方向に第6番目の札所、清水観音堂(きよみずかんのんどう)があります。


3522588

ここでは、先人の方に習い祈願ロウソクを購入してお供えをしました。
今度から、線香とロウソクを自前で用意しようと思いました。


“西郷銅像”。久しぶりに間近で見ました。


3522589


本日最後の札所は、清水観音堂から徒歩20分程度の湯島天神のすぐ近くにある第7番札所、心城院(しんじょういん)です。
湯島天神では、3月8日まで梅まつりが行われているため、同じ方面に向かう家族連れやカップルが目立って多いです。


3522590

心城院で参拝を済ませ御朱印をいただいた後、湯島天神の梅を観賞しました。
かなりの人出で、数多くの露店も出ていました。
境内の梅は、ほぼ満開の状況です。


3522591

3522595


また、境内の隅では、折り紙工芸の展示、販売コーナーもありました。


3522596


最後の写真は、本日いただいた御朱印です。


3522597
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0