So-net無料ブログ作成

時期尚早?萩を求めて龍眼寺へ。 [コマジェとの思い出]

平成21年年9月5日
萩を求めて龍眼寺へプチツーリング。[ダッシュ(走り出すさま)]

龍眼寺の萩の見ごろは、もう少し先の様です。

かねてから進めている花札の絵柄を見て回るツーリングですが、今回は7月の絵札に描かれている萩を求めて龍眼寺へ行ってきました。
萩の見所地として計画をしていたのが、墨田区にある向島百花園の「萩のトンネル」か、文京区にある小石川植物園と思っていました。
しかし、インターネットで調べていたところ、龍眼寺(江東区亀戸3-34-2)というお寺が、別名「萩寺」として有名で、また、126種もの萩があるということを知り、訪れてみました。

境内には、亀戸七福神の一つ「布袋尊」もあり、江戸時代より、萩を愛でる人々でにぎわっていたとのことです。

31429313142932

「ハギのトンネル」入り口前に布袋尊像があり、満開時にくぐってみたいという思いでした。
31429333142934
3142936

境内に置かれている三猿岩とススキのコラボが風流です。

3142937

駐車場と境内には休憩所もあり、しばしくつろぐことも。

3143067
3143080
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0