So-net無料ブログ作成

待望のバイクナビ(PSP)取り付け [コマジェのカスタム化]

平成20年2月2日
待望のバイクナビ(PSP)取付けの瞬間です。[TV]

専用のバイクナビは、バイクへのマウントも容易ですが、とても高価で手が出ないためPSPにすることで決定しました。

ナビのセット内容としては、
PSP(反射防止フィルム)+GPSレシーバー+MAPLUSポータブルナビ2(ソフト)+シリコンカバー+PDA工房のRAMマウント+イヤーホーンです。

最も悩んだのがバイクへのナビ装着(マウントシステム)方法でした。
PDA工房のRAMマウントは、約8千円と高価ですが、PSPをバイクにマウントするシステムとしては、唯一のものだと思います。
自作品や加工品で取り付けられている情報もありますが、路面からの振動等を考えるととても良い製品だと思います。
また、バイクから離れる時は、ホルダのアームごと容易に取り外せるので盗難防止にも良いです。
現在までのナビ使用状況としては、走行中の振動からくるナビソフトの誤作動や脱落等は、一度もありませんでした。
注意点としては、ホルダにPSPを取付ける際に上下の向きとツメ(3種類あり)のセット方法だと思います。
詳細情報は、PDA工房のHP等に載っています。
http://www.pdakobo.com/review/ram/set_PD2U.ehtm
また、シリコンカバーの装着をお奨めします。
振動の緩衝と排気ガスからの汚れ防止に多少効果があります。

MAPLUSポータブルナビ2(ソフト)は、使い勝手が良いソフトだと思います。
他にゼンリンの「みんなの地図2」がありますが、歩行者モード向けのためバイクでは使えません。
また、7月9日にMAPLUSポータブルナビ3(¥8190)が発売される予定です。

使用にあたっての工夫点としては、
・日光の反射により画面が見づらい時がある。 
 対策としては、反射防止フィルムの使用(効果は小)や手製の日よけフード取り付けといったところでしょうか。
 私は、フルフェイスのヘルメットなのでイヤーホーンを着用してナビの音声を二次的に利用しています。
 
・受信感度を上げるために
 10円玉(GPSレシーバーの裏側に付ける)やアンテナシート(含むステンレス製等の代替品)の取り付けが良い見たいです。

・雨対策として
 ジップロック+マジックテープでPSP全体をを包み込んでしまう。
 画面が見づらくなるので、イヤーホーン装着による音声ナビが頼りです。

・外部バッテリーの検討
 PSP内蔵のバッテリーでは、持って3時間程度でしょうか。
 外部バッテリーとして、単三電池充電式(GAMETECH製)や充電タイプ(プリンストンテクノロジー製)の製品もあるようです。
 また、シガーソケットの取り付け例も多く聞きます。

2666206

2737577
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0